クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

自動配信メール機能を利用できます

予約完了と同時に自動的にメールを配信

チョイスリザーブで予約を行うと、お客様と管理者の双方に「予約受付メール」が自動的に配信されます。メールで記録を残すことで、確実に予約が完了したことをお客様へお知らせするとともに、うっかり忘れを防止できます。管理者用のメールアドレスとしてメーリングリストを登録しておけば、複数の管理者へ一斉に予約が入ったことを周知できますので、手間をかけずに予約情報を共有するためのツールとしてもご活用いただけます。

予約完了と同時に自動的にメールを配信

直前お知らせメールで「うっかり忘れ」を防止

チョイスリザーブには予約日時が近づいてくると自動的にリマインドのメールが配信される「直前お知らせメール」機能が搭載されています。「日時を誤って予約してしまい、気づいたら無断キャンセルをしてしまった」「予約した日時をうっかり忘れてしまった」といったような、本来お客様が望まれない無断キャンセルを防ぐとともに、貴重なリソースに突然の空きが発生するリスクを低減します。

直前お知らせメールで「うっかり忘れ」を防止

サンキューメールで感謝の気持ちを

チョイスリザーブに搭載されている「サンキューメール」機能は、予約受付完了日の翌日にお客様へ自動的にメールを配信することができる機能です。サービス業であれば、ご来店の感謝の気持ちをお客様へお伝えし、次回ご来店時に利用できるクーポンの配布など、より充実したお客様とのコミュニケーションを行うためのツールとしてご活用いただけます。

キャンセル待ち通知メールでリソースを最大限に活用

Proプランの有料オプション機能として「キャンセル待ち機能」をご用意しております。こちらの機能を利用すると、既に予約が埋まった枠にキャンセル待ち登録ができるようになり、キャンセルが発生した際に登録されたメールアドレス宛に一斉にメールを配信し、空き枠が発生したことをお知らせすることができます。急にキャンセルが発生した場合でもリソースを無駄にすることなく、空き枠を有効活用できるようになります。

ご不明な点はございませんか?

予約システムに関するご相談・ご不明な点などございましたら、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ