セキュリティへの取り組み

  1. トップ
  2. >
  3. セキュリティへの取り組み

ChoiceRESERVEを安心してご利用いただくために

不正アクセスによる情報の改ざんや情報漏洩からお客様の大切なデータを守るため、実施している取り組みについてご紹介します。

ChoiceRESERVEの基本的なセキュリティ対策

ChoiceRESERVEでは、基本的なセキュリティ対策について、下記のように対応しています。

ISMS認証、およびISMSクラウドセキュリティ認証の取得

国際規格「ISO/IEC 27001:2013」にもとづくISMS認証、および国際規格「ISO/IEC 27017:2015」にもとづくISMSクラウドセキュリティ認証を取得しています。
これらは、セキュリティ対策に重要な機密性、完全性、可用性を守り、組織として適切に導入・実施していることを認証するものです。

ISMS認証

データや通信の暗号化対応

ChoiceRESERVEにおいては、個人情報を扱うページすべてにSSLで暗号化し、元のデータとは違う形にして保存を行うなど、データベースでの暗号化対策を行っています。

ニーズに応じた臨機応変な情報開示

サーバーやアプリケーションの脆弱性をついた攻撃を検知・防御するIDSやIPSなどを導入し、必要に応じ最適な情報を開示しています。トラブルが起きたときはもちろん、お客様のご要望に応じて平時の情報開示にもお応えしてきました。
さらに各省庁や団体によるガイドライン等をもとに自社で独自に作成したセキュリティに関する資料として、サービス仕様書もご用意しています。情報開示と併せてチェックいただくことで、セキュリティチェックシートの必要事項がクリアできているかを安心してご確認いただくことが可能です。

ニーズに応じた臨機応変な情報開示

運用課題に応じたセキュリティ機能を搭載

ChoiceRESERVEでは、セキュリティの観点からも有効な機能を搭載しています。

  • 管理者の権限設定
    管理者の権限設定
    管理者の種類により操作できるメニューなどの権限を限定できます。
  • 固定IPアクセス制限
    固定IPアクセス制限
    固定IPアドレスをお持ちの場合、管理画面へのアクセスを固定IPアドレスに限定することが可能。
  • ログインロック
    ログインロック
    一定回数以上、ユーザー名とパスワードを間違えると、アカウントがロックされます。
  • 管理者ログ
    管理者ログ
    管理者のログイン・編集ログを取得することができます。

ChoiceRESERVEが選ばれる理由

ChoiceRESERVEでは、サービス開始以降、お客様のセキュリティ意識の高まりとともに寄せられるさまざまなご要望に耳を傾けながらセキュリティを強化してきました。
現在ではその結果として、お客様にとって本当に必要なセキュリティ対策を総合的に提供できつつあり、私たちの大きな強みとなっています。
ChoiceRESERVEのセキュリティ対策を一部ご紹介します。

信頼性の高いデータセンターを活用し、サービスを止めない

予約システムのサービスが止まることは、お客様の営業利益が失われることを意味します。ChoiceRESERVEは可用性の高いシステムです。
その理由には、有事の際にもサービスを継続的・安定的にご提供することができるよう、大手企業や官公庁が採用するデータセンターを活用していることが挙げられます。
さらに、サーバーリソースやトラフィックなどを24時間365日にわたって有人監視していますので、万が一のトラブルにも迅速に対応が可能です。

信頼性の高いデータセンターを活用し、サービスを止めない

脆弱性を定期的に診断・管理

アプリケーションおよびOS・ミドルウェアの脆弱性に対する攻撃は、日々進化しています。ChoiceRESERVEでは、サービスのバージョンアップごとに脆弱性診断を実施するほか、年に1回は外部の専門業者による脆弱性診断を実施。

脆弱性が確認された場合は、社内規定に則り重要度を見極めた上で、適切なタイミングで修正パッチの適用といった対応や、有効性を確認する体制を整えています。
このように、最新の攻撃に対応できる情報漏洩対策を徹底しています。

脆弱性を定期的に診断・管理

社内教育による、セキュリティ意識の向上と啓発

情報漏洩は、外部の第三者のみならず、内部からも起こりうる問題です。
内側からのほころびを防ぐには、事業活動を通じて取得した情報が重要な情報資産であることをChoiceRESERVEに関わる全社員が認識していなくてはなりません。

当社では、全社員向けの研修を定期的に行い、社内ルールやセキュリティ施策、最新の情報セキュリティ事情などについてセキュリティ担当者みずからが解説することで理解を深め、啓発に努めています。

社内教育による、セキュリティ意識の向上と啓発

ChoiceRESERVEだからできるニーズに応じたセキュリティ対策

ChoiceRESERVEでは、お客様から課題をヒアリングした上でご要望に応じたセキュリティ対策を講じることもできます。
お悩みの解決まで、セールス担当とセキュリティ担当が密に連携をとり、お客様にとって最適な仕様にChoiceRESERVEをカスタマイズすることもできるので便利です。

細やかで万全なセキュリティ対策をお求めなら、ChoiceRESERVEにお任せください

ご紹介した取り組みを通じて、ChoiceRESERVEは大手企業や行政機関をはじめ、セキュリティを最重要視して予約システムを選ぶ多くのお客様にご導入いただいています。質の高い細やかなサービスと堅牢なセキュリティ機能を兼ね備えた予約システムをお探しなら、ぜひChoiceRESERVEをご検討ください。

ChoiceRESERVEを手掛けるリザーブリンクでは、これからも予約システムのパイオニアとして、お客様、そしてサービスをご利用になるユーザー様に安心していただけるよう、セールスとカスタマーサクセス、そしてセキュリティ担当者による強固な連携のもと、情報セキュリティ対策のさらなる強化に努めていきます。