クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

複数店舗の管理ができます

チョイスリザーブは、複数店舗・複数拠点・複数リソースの予約管理実績が豊富にございます。貴社サービスの予約数、拠点数、店舗数、管理者数などの「規模感」と「運用方法」に応じて、最適なご提案をさせていただきます。本ページでは、複数店舗の管理にあたって重要な「アカウントの考え方」と、「ケーススタディー」をご紹介致します。

アカウントの考え方

1アカウントのご契約で、1つの予約画面と1つの管理画面をご利用いただけます。※管理画面のみのご利用も可能です。

例えば、店舗ごとに完全に独立した運営をご希望であれば、1店舗あたり1アカウントをご契約いただく必要がございますが、規模感や運用方法によっては、1アカウント内で管理者IDを追加することで、複数の店舗やリソースを管理いただくことも可能です。

以下に、貴社の「規模感」と「運用方法」とを比べていただきやすいよう、具体的なケースをご紹介いたします。
複数店舗の管理ができます

ケース1:全国15店舗。店舗数拡大を続けるヨガスタジオのご予約

店舗ごとにアカウントをご契約いただいた場合、お客様のサイトから各店舗の「チョイスリザーブ」へリンクを貼るだけで予約システムを設置することができます。 店舗スタッフは担当店舗の営業時間や時間割を調整、受付スタッフは予約の閲覧権限のみを付与するなど担当業務に応じて権限を制限することも可能です。事業責任者などの管理者は各店舗の予約状況をCSVデータとしてダ ウンロードし、予約データの分析に活用できます。

事業内容 スポーツクラブの運営管理
用途 ヨガレッスンの予約管理
店舗数 15
アカウント数 15
月間レッスン数/店 1日10コマ×7日×4週間=280コマ
レッスン定員数 平均10名
月間予約件数 2,000~4,000件/店舗

ケース2:全国20店舗。資産運用・保険・金融の相談窓口のご予約

新宿店スタッフ

自社サイトから、チョイスリザーブのURLをリンクさせ、エリア>店舗>メニュー>空き枠という順で予約をおとりいただきます。管理側は、各店舗ごとに、受付枠数、メニュー、受付時間を設定し、予約が入ると、該当店舗関係者のみに予約受付メールを自動送信することが可能です。階層ごとに管理IDを付与し、権限を設定することで、図のように必要な範囲のみ管理いただけます。

※店舗数、枠数によっては、エリア別にアカウントを取得する必要がある場合もございます。
※予約受付メールなどの配信文言や、予約の締切ルールなどを店舗ごとに調整されたい場合は、店舗ごとにアカウントをご契約いただく必要がございます。
※その他、ブライダルジュエリーの来店事前予約、リラクゼーション・エステ・ネイルサロン、車検の予約などでも同様の構成でご活用いただいております。

事業内容 保険・金融・住宅ローンなどの代理業務
用途 資産運用・住宅ローンの個別相談会の予約
店舗数 全国20店舗
アカウント数 1
管理者ID数 エリア責任者用ID×5+店舗用管理者ID×20
1時間で受付可能な予約枠数 5枠/店舗
月間予約件数 25件×20店舗=500件

多店舗・複数店舗の導入事例をご覧いただけます

実際の多店舗・複数店舗の導入事例をこちらのページにてご紹介しております。お客様へのインタビュー記事もございますので、伴わせてご覧ください。

ご不明な点はございませんか?

予約システムに関するご相談・ご不明な点などございましたら、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ