クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

カゴメ株式会社 様の導入事例

「カゴメ野菜生活ファーム富士見」の工場見学・農業体験・イベントの予約システム

カゴメ野菜生活ファーム富士見について

カゴメ株式会社様の事業と今回「ChoiceRESERVE」を導入いただいた「カゴメ野菜生活ファーム富士見」について教えてください。

水野様

カゴメの創業は1899年、創業者の蟹江一太郎が当時観賞用だった西洋野菜の栽培に着手したのが始まりです。
【「トマトの会社」から 「野菜の会社」に】をビジョンに掲げて、色々な野菜を手軽に摂取できる商品や、価値ある健康情報の提供を通じて、健康寿命の延伸という社会課題の解決に取り組んでいます。

「カゴメ野菜生活ファーム富士見」は「野菜のテーマパーク」をコンセプトに、農業とものづくり、そして観光が一体化した体験型施設です。
八ヶ岳がすぐ近くにあるので、雄大な自然の中で野菜とふれあいながら、農業や食、地域の魅力を体験いただけるようになっています。

 

効率良く大量の予約を受け付けるという課題

「ChoiceRESERVE」を導入されたキッカケを教えてください。

水野様

ブランド発信だけでなく、その場所で長く続けていくために、収益も考慮していかなければなりません。そのために集客につなげることを意識して、工場見学のプランやレストランの設計をしています。

そうなると工場見学にも多くのお客様にお越しいただくわけですから、予約など入り口から全てマンパワーで行うのは難しいということになりました。これまで工場見学の予約は、総務が電話で受け付けていましたので。
以前から進めている業務効率化という課題もあり、このタイミングでインターネット予約を入れることになりました。

またインターネット予約の利点として、空き状況をお客様がストレスなく確認できることも、企業の姿勢として大切ですよね。

 

自社開発に比べコストがかからず最短で導入、実績に安心感があった

インターネット予約を自社で開発するか、クラウドシステム導入にするかなど、様々な選択肢がありますが、どのように導入を進めてられたのでしょうか?

水野様

インターネット予約を導入しようと決めた当初は、自社開発で行うつもりでした。

高橋様

そんな時、他部署やホームページ制作会社からクラウドシステムを進められて、10候補ぐらいから絞っていきました。

水野様

調べながら、クラウド予約管理システムってここまでできるの!と思って。

高橋様

クラウドシステムは、自社で開発するより圧倒的に期間がかからず最短で導入ができます。

最終的なシステム選定のポイントは何でしょうか?

水野様

他社事例も豊富で参考にできることがあり、導入決定の判断がしやすかったところです。
電話の問い合わせでは、既にある事例を見ながら、標準機能と追加オプションをしっかり切り分けていくことができたので、自分たちの要件を満たしているかという評価もしやすかったです。

 

手厚いサポートで、実現したいことが100%達成できた

ChoiceRESERVEの導入後の感想と今後の予定を教えてください。

高橋様

専用のデモサイトを発行してもらいましたが、はじめは機能がいっぱいあるので、どこを触っていいのか分かりませんでした(笑)
やりたいことができるのは想像できていたので、メールで問い合わせるとすぐに分かりました。最後は直接訪問して、マンツーマンで設定方法の説明や提案があったのは良かったですね。

水野様

サポートも厚く個別に教えて頂き、苦労や時間はかかりましたが、オープンまでに実現したいと思っていたことは100%達成できたと思います。

設定をしながら、予約受付期間やキャンセル等のマニュアル作成を同時に進めていましたが、実際に運用しながら、柔軟に対応して行く予定です。
今後は、工場見学や体験イベントの予約だけではなく、他の工場の予約受け付けにも利用していきたいと思っています。

こちらの事例もオススメです

同じ業種の事例

お問い合わせ