飲食店経営において、顧客の確保やサービスの向上に不可欠な予約受付業務。しかし、人手不足や忙しい時間帯での手動管理は煩雑で効率が損なわれがちです。
このような課題に対処する手段として、予約システムが積極的に選ばれています。

予約システムを導入することで、手軽で効率的な予約管理が実現し、それに伴って集客が向上。顧客とのコミュニケーションも円滑になり、質の高いサービス提供が可能になります。

この記事では、予約システム導入によるメリットや選ぶ際のポイントを解説した上で、飲食店やレストランにおすすめの予約システムをご紹介します。

飲食店向けの予約システムとは

飲食店向けの予約システムは、顧客がオンライン上で簡単に予約できる仕組みであり、同時に店舗が予約受付や管理業務を効率的に一元管理するためのシステムです。

顧客はいつでもどこでもWebやアプリを通して予約が可能で、席の空き状況や待ち時間をリアルタイムに確認できます。
店舗は予約の一元管理が容易になり、予約状況や顧客の嗜好を分析し、マーケティング戦略に生かすことができます。同時に、キャンセル時の対応や席の調整も迅速に行え、効率的な運営が実現し、顧客サービスの質が向上します。

飲食店向けの予約システム導入のメリット

飲食店やレストランが予約システムを導入することで得られるメリットは多々あります。

お店側のメリット

予約システムの導入によって店舗は、業務の合理化や顧客サービスの向上など多くのメリットが得られます。

予約管理業務が効率化できる

飲食店向けの予約システムを導入する最大のメリットは、予約管理業務の効率化と手間の軽減です。
予約システムを導入することで、従来の電話予約や予約サイトからの予約を一元管理できるため、予約の重複や見落としを防ぎ、よりスムーズかつ正確な予約対応が可能となります。また、手動での煩雑な業務が軽減されるため、スタッフはより効率的に業務に取り組むことができます。

24時間どこからでも予約を受け付けることができる

予約システムの導入により、24時間どこからでも予約を受け付けられます。営業時間外であっても予約受付ができることで、潜在的な顧客層との接点を広げ、予約機会の損失を防止します。

顧客からのクレームを防止する

電話での予約では聞き間違いが生じる可能性があり、それがクレームの原因となり得ます。予約システムを利用することで、システム上で予約の受付・確認が完結するため、人為的ミスがなくなります。これにより、顧客からのクレームが減少し、円滑な運営とサービス提供が期待できます。

顧客情報を分析し、マーケティングに活かせる

多くの予約システムは、顧客情報を蓄積し分析する機能を備えています。これにより、顧客の嗜好や行動パターンを理解でき、ターゲットに合わせた効果的なマーケティング戦略の展開が可能になります。
結果的に、顧客獲得やリピーターの増加に繋げられ、店舗の収益向上に寄与します。

事前決済が可能な場合、決済も効率的に行える

一部の予約システムでは、来店前の事前決済が可能です。この機能を活用することで、顧客は予約時に支払いを済ませます。これにより、店舗スタッフは煩わしい決済業務の手間が省け、接客業務に集中できるため、より質の高いサービス提供が可能となります。
同時に、効率的な決済プロセスは顧客の利便性向上にも寄与し、顧客満足度の向上とリピーターの獲得に繋がります。

キャンセル防止に繋がる

飲食店向けの予約システムには、事前決済機能やリマインドメールなど、予約の確定を促し、キャンセルを防止する仕組みが組み込まれています。
また、予約の変更やキャンセルが発生した場合でも、システムがリアルタイムに対応できるため、すぐに空いた席が更新され、他の顧客を受け入れるのが容易になります。この迅速な対応により、キャンセルによる収益損失を最小限に抑え、効率的な運営が期待できます。

ChoiceRESERVEの機能はこちら

顧客側のメリット

店舗に予約システムを導入することで、顧客は予約手続きをより手軽に行えます。

いつでもどこでも予約しやすい

予約システムはオンラインやアプリ上で24時間予約を受け付けています。顧客は、深夜や店舗の定休日、オフィスや移動中の電車であることを気にせず、どんな時間・どんな場所からでも手軽に予約できます。
また、システム上でリアルタイムに空席情報の確認や予約の確定ができるため、電話での待ち時間や確認作業の手間もなくなり、利便性が向上します。

おすすめの飲食店予約システム9選はこちら

飲食店向け予約システムの選ぶポイント

飲食店が予約システムを導入する際には、適切なサービスを選ぶことが不可欠です。ここで、予約システムを選定する際のポイントを見ていきましょう。

既存システムとの連携ができるかどうか

飲食店向け予約システム

予約システムの導入に際しては、既存のシステムとの連携がスムーズであることが重要です。POSシステムやLINEアカウント、SNS、グルメサイトなどとの連携が円滑に行えるかどうかを確認し、店舗全体の情報を一元管理できるようにしましょう。

自社にとって必要な機能は備わっているか

予約システムの機能

選定する予約システムは、自社が求める機能を満たしている必要があります。例えば、無断キャンセルを減らしたい場合は、リマインド機能や事前決済機能が搭載されていることが重要です。
店舗の運営方針に沿った必要な機能がしっかりと提供されているシステムを選定しましょう。

料金は予算にあっているか

予約システムの料金体系には、月額料金制と従量課金制があります。
「月額料金制」は、定額でサービスを提供する形態であり、一定の料金を支払うことで特定の機能や利用範囲を利用できます。一方、「従量課金制」は、使用したサービスや利用回数に応じて料金が発生する仕組みです。

料金体系をしっかりと確認し、自社の予算に合ったサービスを選ぶことが重要です。

誰でも操作しやすいシンプルな画面か

操作画面がシンプルでわかりやすいシステムであることも重要なポイントです。操作が複雑だと、使い方を従業員に教育する必要が生じたり、ネット予約に慣れていない顧客が予約しづらさを感じ、離脱してしまう可能性があります。
シンプルでわかりやすいシステムを選ぶことで、スムーズな業務遂行と顧客の利便性向上に繋がります。

おすすめの飲食店予約システム9選!

飲食店やレストランにおすすめの予約システムをご紹介します。自社に合ったシステム選定にお役立てください。

Tablecheck

TableCheck(テーブルチェック)は、多くのグルメサイトと連携をしている飲食店向けの予約・顧客管理システムです。リピーターを生む顧客管理やキャンセル対策、コンタクトレス決裁など様々な機能を提供。機能性が高い予約システムを導入したい方におすすめです。

特徴

・累計予約人数1億人以上
・18言語対応
・イートイン以外にも対応

トレタ

TORETA(トレタ)は、顧客管理ができる「トレタ予約台帳」の他、「モバイルメニュー」や「スタンプカード」といった飲食店DX(デジタルトランスフォーメーション)を提供しています。
豊富なシステム連携で機能を充実させたい方におすすめです。

特徴

・シンプルな操作画面
・20以上のグルメサイトと連携
・対象メーカー10以上のPOSレジとの連携

ぐるなび台帳

ぐるなび台帳は、グルメサイト「ぐるなび」を基盤とした予約台帳システムです。予約管理や顧客情報管理、POS連携など様々な機能を備え、店舗のオペレーションをスムーズに。蓄積された情報で最適なリピーター販促が可能で、常連客を作りたい方におすすめです。

特徴

・ネット予約連携
・予約の取りこぼし機能
・顧客情報の集計/分析に強み

ebica

ebica(エビカ)は、グルメサイト、ホームページ、インバウンドメディア、電話予約、ウォークインも含めた全ての情報を一元管理できる予約台帳です。
AIによる24時間電話受付や多言語対応で、顧客の取り逃がし防止を図りたい方におすすめです。

特徴

・AIスタッフ「さゆり」が予約電話に応対
・Google、LINE、Instagram、Facebookなどと無料で連携
・プライバシーマークに準拠

テイクイーツ

テイクイーツは、テイクアウト業務に特化した予約・決済・管理システム。テイクアウトの予約をネットでかんたんに受け付け、スマートな運営をサポートします。
スイーツ店やベーカリーなどの飲食店でテイクアウト業務を気軽に始めたい方におすすめです。

特徴

・全国導入店舗数1,500以上
・テイクアウトに特化した幅広い機能
・シンプルな操作画面

UMaT

UMaTは初期費用0円の圧倒的低コストで始められる予約システムです。新規開店前に必要なサービスをまるごとサポートしてくれるので、面倒な開店準備から予約台帳まですべてお任せしたい方におすすめです。

特徴

・低コスト
・大手グルメサイトでの一括管理
・GoogleやLINEとの連携

OpenTable

OpenTableは、訪日観光客を呼び込むインバウンド対策ができる予約システム。海外のお客様を集客したい方におすすめです。

特徴

・毎月3100万人以上が利用する予約ネットワーク
・視覚的にわかりやすいフロアとテーブルの管理
・経営者向け iPhone アプリ

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)は、予約管理における様々な課題に対応するクラウド型予約管理システムです。Webで店舗の台帳を効果的に管理し、予約による機会損失を防ぎ、経営をサポートします。

導入前から導入後まで安心のサポート体制と高いセキュリティ性は、不安のない安心なサポートが欲しい方におすすめのシステムです。

特徴

・見やすい予約画面
・キャンセル待ち機能
・予約履歴や要望の管理で、リピーター管理を強化
・自動配信メールで予約忘れやドタキャンを予防
・ISO/IEC 27001:2013およびISO/IEC 27017:2015の認証を取得
・導入前から導入後まで万全のサポート体制
・予約ページのURL作成やクレジットカード決済など豊富な機能

飲食店やレストランの予約システムについて詳しく知りたい方はこちら!

リザエン

リザエンは、予約受付、顧客管理、決済などを統合した予約システムで、さまざまな業種に対応しています。カスタマイズ性が高いため、予約システムの導入で改善したい業務や悩みが明確な方におすすめです。

特徴

・200以上の業種に対応
・プライバシーマーク、ISMS(ISO/IEC 27001)認証の取得
・24時間365日の監視体制

おすすめの予約システムまとめ表

 

システム名 特徴 おすすめのユーザー 初期費用
/月額費用・プラン
Tablecheck – 累計予約人数1億人以上
– 18言語対応
– イートイン以外にも対応
– 機能性が高い予約システムを導入したい方 要問合せ
TORETA – シンプルな操作画面
– 20以上のグルメサイトと連携
– 10以上のPOSとシステム連携
– 豊富なシステム連携で機能を充実させたい方 要問合せ
ぐるなび台帳 – ネット予約連携
– 予約の取りこぼし機能
– 予約情報の集計/分析に強み
– 常連客を作りたい方 要問合せ
ebica – AIスタッフ「さゆり」が予約電話に応対
– Google、LINE、Instagram、Facebookなどと無料で連携
プライバシーマークに準拠
– 顧客の取り逃がし防止を図りたい方 要問合せ
テイクイーツ – 全国導入店舗数1,500以上
– テイクアウトに特化した幅広い機能
– シンプルな操作画面
– テイクアウト業務を始めたい方 – 初期費用¥0
<ベーシック>
– 月額費用¥0
<スタンダード>
– 月額費用¥20,000
/1店舗あたり
– サービス手数料1.4%
– オンライン決済手数料3.6%
<エンタープライズ>
要問合せ
UMaT – 低コスト
– 大手グルメサイトでの一括管理
– GoogleやLINEとの連携
– 初期費用を抑えて始めたい方 <基本プラン>
– 初期費用0円
– 月額費用5,500円(税込み)
– 解約金9,800円(非課税)
※その他オプションあり
OpenTable – 毎月3100万人以上が利用する予約ネットワーク
– 視覚的にわかりやすいフロアとテーブルの管理
– 経営者向け iPhone アプリ
– 訪日観光客を呼び込みたい方 <ベーシック>
– 月額システム利用料 1,500円
– OpenTableネットワーク送客手数料 300円/人
– ホームページ送客手数料 75円/人
<スタンダード>
– 月額システム利用料 7,500円
– OpenTableネットワーク送客手数料 300円/人
– ホームページ送客手数料 無料
Choice
RESERVE
– 見やすい予約画面
– キャンセル待ち機能
– 予約履歴や要望の管理で、リピーター管理を強化
– 高いセキュリティ体制
– 導入前から導入後まで万全のサポート体制
– 豊富な機能
– 不安のない安心なサポートが欲しい方 <基本料金>
– 月額22,000円(税込)
– 初期費用33,000円
– 月間受付数に応じて従量課金が発生
<Enterprise>
要問合せ
※その他オプションあり
リザエン – 200以上の業種に対応
– プライバシーマーク、ISMS(ISO/IEC 27001)認証の取得
– 24時間365日の監視体制
– 予約システムの導入で改善したい業務や悩みが明確な方 <ビジネス版>
– 月額10,000円~
– 初期費用 20,000円
<エンタープライズ版>
要問い合わせ

まとめ

予約システムの導入は、飲食店やビジネスにおいて予約管理の効率化と顧客サービスの向上を約束します。
導入するシステムは、豊富な連携や多彩なカスタマイズ性、安心のサポートなど、選択次第で事業の発展を促進します。

経営の合理化や顧客サービスの向上を目指す経営者の方は、是非これを機に、予約システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

予約システムについてもっと知りたい方はこちらをチェック!

この記事を読んでChoiceRESERVEに少しでもご興味をお持ちいただけましたら、以下をご参考ください。

2分でわかるChoiceRESERVE
資料ダウンロード