クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

バージョンアップ及び仕様変更に関するお知らせ

平素より ChoiceRESERVE をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2018年12月12日(水)にChoiceRESERVEのバージョンアップを行う予定です。バージョンアップに伴い、いくつかの仕様変更がございます。バージョンアップ後もスムーズにご利用いただけるよう、仕様変更の予定がある項目をご案内いたします。
バージョンアップの詳細はこちらのページをご覧ください。

※内容は変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

予約データの出力内容に一部変更があります

全タイプ・Proプラン、Salesforce連携

予約データのCSVダウンロード、Salesforce連携で出力する内容に変更があります。受付の種別を「管理画面」と「予約サイト」に変更します。

受付の種別が「管理画面」と「予約サイト」になります(※画像はイメージです。アカウントにより列番号は異なります)

 

【スクールタイプ/イベントタイプ】予約受付期間の設定変更を一時的に停止します

スクール,イベントタイプ・全プラン

メインメニュー毎に予約受付期間が指定できるように機能改修を行います。
データ適用のため、バージョンアップ前日からバージョンアップ完了まで予約受付期間の設定変更ができなくなります。当機能以外は、通常通りご利用いただけます。

機能の停止期間

2018年12月11日(火)午後頃 ~ 12月12日(水) 午前頃

対象:管理画面「基本設定>店舗設定>予約受付設定」の「予約受付期間」

 

メインメニューごとに予約受付期間の指定が可能になります

バージョンアップ後には、予約受付のリミットをメインメニュー毎に設定できますので、店舗やサービスによって変えられるようになります。
通常のサービスは前日までネット予約できるが、準備が必要なサービスへの予約は3日前で締め切る、といった事業者側の運営に沿った予約の受け入れ調整が可能になります。

 

ChoiceRESERVEはお客様からのご意見とその背景、現場での運用状況を参考にしながら、予約管理の課題解決のためにサービス改善を行っています。
機能に関するご要望や、予約管理に関する課題がございましたら、ぜひご相談ください。

 

ご不明な点はございませんか?

バージョンアップに関するご質問、ご紹介した機能に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ