クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

バージョンアップのお知らせ

平素より ChoiceRESERVE をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2月27日(火)にChoiceRESERVEのバージョンアップを行いました。
今回のバージョンアップでは、主にセキュリティ機能を強化いたしました。

お客様のサービスに合わせて、新しい機能をご活用いただき、予約管理の効率化でお役に立てれば幸いです。

 

1.ログインID・パスワードに説明フォームを追加しました

全タイプ・全プラン

赤枠の部分へ、任意の文章を設定できるようになりました。
ログインID・パスワードの説明文を記載できます。
詳しい設定方法はこちらをご確認ください。

ヘルプセンター | 顧客属性管理

 

2.セキュリティをより強化しました

全タイプ・全プラン

2-1.予約画面が全ページSSLに対応しました

より安心してお使いいただけるように、予約画面が全ページSSLに対応しております。

 

2-2.顧客のパスワードの文字数・複雑さを設定できるようになりました

顧客が使用するパスワードのセキュリティ設定が変更できるようになりました。
詳しい設定方法はこちらをご確認ください。

ヘルプセンター | 顧客基本項目設定

 

2-3.管理画面のパスワードの文字数・複雑さ・有効期限を設定できるようになりました

管理画面へログインするために使用するパスワードのセキュリティ設定が変更できるようになりました。
詳しい設定方法はこちらをご確認ください。

ヘルプセンター | セキュリティ設定

 

 

今後もChoiceRESERVEでは、お客様からのご意見とその背景、現場での運用状況を参考にしながら、予約管理の課題解決のため、引き続きサービス改善を行ってまいります。

機能に関するご要望や、予約管理に関する課題がございましたら、ぜひご相談ください。

 

ご不明な点はございませんか?

バージョンアップに関するご質問、ご紹介した機能に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ