クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

メニューIDでURLを作成されているお客様へ【URL作成機能】のご案内

平素はChoiceRESERVEをご利用いただき、誠にありがとうございます。

メニューIDを用いたURLを作成し、使用しているお客様へURLの有効期限をお知らせいたします。メニューIDを使ったURLは2017年12月末で対応を終了いたします。

今後、特定の予約メニューを表示するURLを作成される際は、【URL作成機能】をご利用くださいますようお願い申し上げます。

旧予約サイトURL発行例

【12月末に対応を終了します】メニューIDを利用したURL記述例

URL作成機能を利用した予約メニュー毎のURL表示

今後は「URL作成機能」で発行されたURLをご利用ください

予約画面で利用できなくなるURLとは?

特定のメニューを選択した状態で予約画面を表示する、メニューID(「mp_id=**」「categ_id=**」など)を使って組み立てたパーマリンクのURLが対象です。

今後、特定のメニューを選択した状態で予約画面を表示するURLは、【URL作成機能】で管理画面から取得してください。

【URL作成機能】は管理画面「サイト管理>ページ作成>URL作成」からご利用いただけます。

 

「URL作成機能」で迷わず予約できるから、利便性向上に

【URL作成機能】イメージ

【URL作成機能】イメージ

【URL作成機能】は予約メニューごとにURLを発行ができます。

自社のホームページやブログ、メールなどサービスの案内から、迷わず該当サービスの予約手続きができるので、お客様の利便性向上と離脱防止につながります。

パーマリンクが簡単に作成できる【URL作成機能】について詳しくはこちらをご覧ください。

 

ChoiceRESERVEは、予約管理の課題解決のため、お客様からいただいたお声をもとにサービスの改善を行っております。

機能に関するご要望や、予約管理や運用に関する課題がございましたら、ぜひご相談ください。

ご不明な点はございませんか?

バージョンアップに関するご質問、ご紹介した機能に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ