クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

セキュリティへの取り組み

チョイスリザーブを安心してご利用頂くために

私たちリザーブリンクは予約システムのパイオニアとして情報セキュリティを重要な経営課題ととらえ、全体で取り組むためのマネジメント体制を確立し、外部からの攻撃や内部情報の漏洩を防ぐためのシステム対応、従業員の意識向上に向けた研修などを実施しています。

社内セキュリティ体制

情報セキュリティ教育の実施

リザーブリンクでは、情報セキュリティ対策の実施とともに、従業員への啓発活動を推進しています。その一環で、毎年、「教育計画」を作成し、全従業員を対象として年1回以上の情報セキュリティ教育を実施しセキュリティ意識の向上と、ルールの徹底を行っています。また、業務上の注意事項に関しても随時社内で情報共有しトラブルを抑止するための施策を講じています。

ルールの徹底と運用

リザーブリンクでは、従業員が日常的に情報セキュリティの維持・向上の意識を持って業務に取り組めるよう、情報セキュリティに関する施策やルールの徹底を図っています。例えばUSBメモリ等の、外部メディアの社内持ち込み禁止等、機械的な書き込みを制限する等、内部不正対策も行っております。

情報漏えい対策

高い信頼性のあるデータセンター

チョイスリザーブでは、大手企業・官公庁にも採用されている信頼性の高い大手iDCのデータセンターを利用しています。また、各種第三者機関の認定※を取得しているなど、非常に高い信頼性とセキュリティを有していることから、安心してデータを預けられる環境であると考えております。※ISO 27001(ISMS)、ISO 9001(QMS)、プライバシーマーク(JIS Q 15001)

通信暗号化によるセキュリティへの配慮

チョイスリザーブでは、個人情報等を扱うページは全てSSLにより暗号化した通信を行うように設定されています。これにより記載個人情報の盗聴や改ざん等を防止しています。

不正アクセスへの対策

不正なアクセスをブロック

ChoiceRESERVEのサーバーへのアクセスは、接続元の制限や認証により制限されています。また、その為不正と判断されるアクセスは遮断されるように構築されています。

最新情報の継続的な取得と迅速な対応

ChoiceRESERVEのセキュリティ対策チームでは、公表される最新のセキュリティ情報を常に取得し、セキュリティパッチの適用など迅速な対応が可能な体制を整えています。

定期的な脆弱性診断

ChoiceRESERVEは、アプリケーション及びOS・ミドルウェアに対する脆弱性診断を、社内、または大手脆弱性診断業者数社により定期的に実施しています。

サービスの保守体制

最新情報の提供

計画的なメンテナンス情報、または緊急の障害情報等は、ChoiceRESERVEのウェブサイト(https://yoyaku-package.com/)でお知らせします。

厳格な運用体制

サーバーリソース・サービス・トラフィック等を24時間365日体制で有人監視を行い、有事のトラブルにも迅速に対応します。また取り扱う情報レベルによりデータにアクセス可能な人員を最小限に制限し、それらを管理する運用体制をとっています。

バックアップシステム

万が一に備え毎日のデータをフルバックアップし、かつ世代管理をしています。また、データベースの二重化を行う事でリアルタイムでのバックアップにも対応しております。

個人情報保護の取り組み

事業活動を通じてお客様から取得する個人情報及び当社従業員の個人情報は、当社にとって重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。

プライバシーマークの取得

株式会社リザーブリンクは、「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム — 要求事項」に則って、適切に個人情報保護を行っている事業者として、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、プライバシーマーク(JIS Q 15001)の認定を受けております。 ※プライバシーマーク登録番号 17001408(02)

個人情報の保護

個人情報については、個人情報保護方針に基づき情報セキュリティ対策の推進、全従業員に対する教育を定期的に行なっております。また、安心してChoiceRESERVEをご利用頂けるよう個人情報の取扱いについて明らかにし、管理及び定期的な見直しをを行うことにより継続的なサービス提供に努めています。

個人情報保護方針
個人情報の取扱い

大手企業をはじめ、多数の導入実績があります

大手企業をはじめ、多数の導入実績があります

情報セキュリティへの関心が高まる中、多くのお客様からセキュリティに関するお問い合わせや質問がございますが、開示情報や導入実績のご案内を通して安心して導入頂いております。現在、多数の大手企業・行政をはじめ、セキュリティを重要視されるお客様からも評価を得ています。

さらに機能面でもセキュリティを強化します

ChoiceRESERVEは、以下のようにセキュリティの観点からも非常に有効な機能を搭載しております。詳しくはこちらをご覧ください。

管理者の権限設定

管理者の種類によって操作できるメニュー等の権限を限定します。

固定IPアクセス制限

固定IPアドレスをお持ちの場合、管理画面へのアクセスを固定IPアドレスに限定することができます。

ログインロック

一定回数以上、ユーザー名とパスワードを間違えると、アカウントがロックされる機能です。ユーザー予約画面のみ対象となります。

管理者ログ

管理者のログイン・編集ログを取得することができます。

ご不明な点はございませんか?

予約システムに関するご相談・ご不明な点などございましたら、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ