Googleカレンダー連携

どんな機能?

チョイスリザーブで受け付けた予約を、あらかじめ指定したGoogleカレンダーに「予定」として自動的に作成する機能です。
管理画面にログインをすることなく、社内の管理者や予約担当者が、予約状況を共有や確認しながら Googleカレンダー上で一元管理をすることができます。
※チョイスリザーブ上で登録された予約「受付」「変更」「キャンセル」がGoogleカレンダーに自動的に反映されます。
※Googleカレンダー上で行った予定の変更・キャンセル・追記は、チョイスリザーブには反映されません。

こんなサービス提供者さまにおすすめです。

ケースA:レンタルスペースの予約管理

予約システムGoogleカレンダー連携イメージ

予約時の予約番号や会議室・スペース名(メインメニュー)、予約者のお名前等のデータがGoogleカレンダーに予定として作成されます。
施設管理者もGoogleカレンダーで全体の予約状況を把握したり、受付内容やスケジュールをGoogleカレンダー上で確認しながら受付の担当者の割り当てを行う時に活用できます。

ケースB:個別相談の予約管理

Googleカレンダー連携詳細イメージ

予約内容や予約者の名前等がGoogleカレンダーに連携されます。Googleカレンダーを確認しながら、相談をする部屋や当日の相談担当者などの割り当てをGoogleカレンダー上で行うことができます。

ケースC:Google Meetの機能を利用したオンラインミーティングへの招待

チョイスリザーブで予約受け付け後、Googleカレンダーに作成された予定からGoogle Meet招待URLを、予約者に自動的に配信することができます。
※Google MeetはGoogleが提供するWeb会議ツールです。

機能概要

機能名 Googleカレンダー連携
利用できるタイプ 時間,会議室
利用できるプラン Lite,Pro,Enterprise