クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

夕方と週末に予約が集中する

空き枠可視化する事で
集中する需要を分散させ、
業務効率化を実現します。

時間帯や曜日・特定の店舗などに予約が集中する傾向がある場合、どのようにして需要と供給のミスマッチを管理するのか、いわゆる「需要の平準化」が大きな課題となります。需要に対応できるリソースを用意した上で、閑散時間帯の集客をいかに増やすか。この課題を解決するための手段として「予約システム」が役たちます。

チョイスリザーブで解決!

予約は需要の平準化を行うための、第一歩

サービス業の特性として、あらかじめサービスを在庫として確保し、需要に合わせて提供することが難しい点があります。予約システムを取り入れることで、事前に提供できるサービスの量を調整でき、且つ在庫や空き枠の数をお客様にお知らせすることが可能となるため、結果として需給バランスの最適化に繋がります。
予約は需要の平準化を行うための、第一歩

すき間時間の利用を促進

お客様の予約画面では、いつでも空き状況をひと目で確認できるので、閑散時間帯の利用促進効果に繋がり、売り上げアップに貢献します。

店舗間の効果的な送客に

複数の店舗を展開している場合、ワンクリックで他店舗の空席状況を確認できるため、希望の店舗が満席であっても別店舗の利用を促すことができます。

空席確認の問い合わせ減

お客様ご自身で空席状況を確認することができるようになるため、空席確認のお問い合わせが減り、本来注力すべき業務にリソースを集中できます。

ご不明な点はございませんか?

予約システムに関するご相談・ご不明な点などございましたら、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ