クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

バージョンアップ情報 2016年6月8日

ChoiceRESERVEは2016年6月8日にバージョンアップを行いました。バージョンアップの内容は以下の通りです。※内容は追加、変更される場合がございますのでご了承ください。


予約公開設定の「済」を「未」に戻せるようになりました

対象:時間タイプ・会議室タイプ

多くのお客様からご要望いただいていた予約公開設定の仕様について改善させていただきました。これまで、予約公開設定で「済」と設定した項目は元の状態に戻すことができませんでしたが、今回のバージョンアップにより「未」の状態に戻せるようになりました。

 

新しいレイアウトが選べるようになりました

対象:全タイプ

ヘッダーとフッターが設置された1カラムのレイアウトが選択できるようになりました。左カラムが無いシンプルで見やすいレイアウトに、ロゴマークやグローバルメニューを表示できるヘッダーとフッターが配置されることで、スッキリと見やすく使いやすい予約サイトとしてご利用いただけます。

フッターにロゴ画像を設定できるようになりました

対象:全タイプ

フッターの左側にロゴ画像を設置することができるようになりました。これにより、御社のブランドイメージを強く訴求することができるようになります。