クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

バージョンアップ情報 2016年5月16日

ChoiceRESERVEは2016年5月16日にバージョンアップを行いました。バージョンアップの内容は以下の通りです。※内容は追加、変更される場合がございますのでご了承ください。


会議室タイプの日付の切り替えが、よりスムーズにできるようになりました

対象:会議室タイプ

これまで、予約カレンダーの日付を変更する場合、日付の値を変更してから「表示」ボタンを押す必要がありましたが、今回のバージョンアップにより、日付の切り替えを行うだけで、自動的に予約カレンダーの表示も切り替わるようになり、ユーザービリティが向上しました。

固定IP機能の設定が、より簡単になりました

Proプランのみ¥3,000/月

これまで、IPアドレスの設定は弊社へお問い合わせをいただく必要がありましたが、今回のバージョンアップにより、お客様ご自身の手で管理画面から行えるようになり、設定がスムーズにできるようになりました。

予約変更時にオプションメニューや予約アンケートを引き継げるようになりました

対象:スクールタイプ・イベントタイプ

これまで、スクールタイプとイベントタイプでは予約を変更する際にオプションメニューと予約アンケートの内容を引き継ぐことができませんでしたが、今回のバージョンアップにより、予約を変更した後にも引き継いでご利用いただけるようになりました。

メニューの省略が、より柔軟にできるようになりました

対象:時間タイプ

これまで、ユーザー画面に表示されるメインメニューが1つの場合であっても、このメインメニューの他に管理画面のみ表示するメインメニューが登録されている場合、メインメニューの省略機能は利用できませんでした。今回のバージョンアップにより、管理画面のみ表示するメインメニュー/サブメニューが設定されていても、ユーザー画面に表示されるメインメニュー/サブメニューが一つであれば、選択肢としての表示を省略できるようになりました。