クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

バージョンアップのお知らせ【2013年9月3日、9月18日】

「ChoiceRESERVE」は2013年9月3日、9月18日にバージョンアップによる機能改善・仕様変更を行いました。今回のバージョンアップの詳細は以下の通りです。

9月3日のバージョンアップ

CSVダウンロード機能の仕様が一部変更となります
  • 時間タイプ
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

CSVのダウンロードボタンを押すと、「ダウンロードを開始いたしました。しばらくお待ちください」というメッセージが表示されるようになります。

対応プラン:Proプラン
対象データ:顧客一覧・予約一覧・履歴一覧・スケジュール詳細(スクールタイプ)・受付状況詳細(イベントタイプ)


CSVデータの表示形式が一部変更となります
  • 時間タイプ
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

ゲスト予約を行った予約データのログインIDの表記が「=””」 へ変更となります。

対応プラン:Proプラン
対象データ:顧客一覧・予約一覧・履歴一覧・スケジュール詳細(スクールタイプ)・受付状況詳細(イベントタイプ)

9月中旬のバージョンアップ

予約受付終了後のメインメニューも表示される仕様に
  • イベントタイプ

ユーザ予約カレンダーページに、「満席」(残数 0)のメインメニューも表示されるようになります。

※一覧に表示させたくない場合は、[管理画面]基本設定 > 予約メニュー作成 > メインメニュー編集より「非公開」の設定を行ってください。


メインメニュー入力欄をよりわかりやすく
  • 時間タイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

メインメニュー編集で「受付設定」内項目の必須を上位に変更します。 これにより、メインメニューの入力がより分かりやすく改善されます。 変更後の表示順位は以下の通りです。

  • イベントタイプ

バージョンアップ前

バージョンアップ後

  • 時間タイプ

バージョンアップ前

バージョンアップ後

  • 会議室タイプ

バージョンアップ前

バージョンアップ後

*[管理画面]基本設定 > 予約メニュー作成 > メインメニュー編集


予約一覧がより見やすく
  • スクールタイプ

予約管理のスケジュール詳細で予約完了処理を行った場合、予約一覧の並び順は予約番号順に表示されるようになりました。

*[管理画面]予約管理 > スケジュール > スケジュール詳細


CSVデータの整列順序が一部変更となります
  • スクールタイプ

現在、管理画面:”予約管理”>スケジュール>スケジュール詳細の”予約完了”となった予約データは、csv上での表示順が”予約未完了”データの下位に集約されており、予約番号順では表示されていません。 今回のバージョンアップにより、完了or未完了に関わらず予約番号順に表示される仕様に変更となります。

対応プラン:Proプラン


キャンセル待ち機能が管理画面からの予約にも対応
  • スクールタイプ

オプション機能の「キャンセル待ち機能」 をご利用の際、管理画面から予約を行う場合もキャンセル待ち登録が可能となります。

対応プラン:Proプラン