クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

サービス利用規約変更のお知らせ【2016年6月10日】

サービス利用規約変更のお知らせ【2016年6月10日】

平素はChoiceRESERVEをご利用いただき、誠にありがとうございます。

下記の通り「サービス利用規約」を一部変更いたしました。


【変更箇所】

第5条(本サービスの内容)
第7条(利用料金の支払)
第20条(本サービスの停止又は解約)
第25条(利用者が行う解約)
第27条(利用契約期間)
第29条(分離性)
第30条(準拠法)
第31条(合意管轄等)

新たに、反社会的勢力との関係排除の項目を追加


【変更日時】 2016年6月10日


ご利用中のお客様におかれましては下記変更点についてご認識いただきたく、 何卒よろしくお願いいたします。



【1】変更前

第5条(本サービスの内容)
4.当社は、利用者が本サービスを利用することに関し、顧客からの問合せ数の向上、契約の成約数・成約率の向上、宣伝・広告コストの削減、その他一切の結果の発生、向上、改善等を保証するものではありません。当社は、利用者に対し、本サービスを通じて問合せ及び申込みをしてきた顧客が実在していること、権利能力及び行為能力を有していること、利用者と契約を締結する権限を有していること、顧客との間で何ら紛争が生じないこと等を保証するものではありません。これらの事項の調査は、利用者の自己責任とします。

第7条(利用料金の支払)
1.利用者は、当社が別途定めた初期費用および契約期間6か月分の費用全額を、第8条(個人情報の取扱い)1項で規定した申込み手続きにおいて合意した利用開始希望日までに、当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込み手数料は、利用者の負担とします。振込みの事実が確認できた時点で、本サービスをご利用いただくことが可能となります。また、利用者は利用契約の更新を希望する場合、利用契約の期間満了日の前日までに、契約期間6か月分の費用全額を当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込み手数料は、利用者の負担とします。

第20条(本サービスの停止又は解約)

第25条(利用者が行う解約)
4.利用契約締結日から6か月間は、最低契約期間とし、当該期間が満了する前に利用者が第1項の解約を行う場合、利用者は、解約日から当該期間満了日までの残期間分の利用料金を、当社の指示に従い、一括して支払うものとします。当該残期間分の利用料金が既に支払われている場合は、当社は、当該支払済みの利用料金の返還を行わないものとします(当該支払済みの利用料金が、残期間分の全ての利用料金に満たない場合には、利用者は、当該不足分の利用料金を、当社の指示に従い、一括して支払うものとします。)。

第27条(利用契約期間)
1.利用契約の有効期間は、利用契約締結日から6か月間とします。利用契約は、その契約期間が満了する日の1か月前までに、当社又は利用者から申し出がない場合、契約終了日の翌日からさらに半年、更新されるものとし、以後も同様とします。

第29条(分離性)

第30条(準拠法)

第31条(合意管轄等)



【2】変更後

第5条(本サービスの内容)
4.利用者は、本契約で認められた範囲で、自己の業務従事者をして、本サービスを利用させることができます。この点、関連会社・関連団体など、利用者と権利義務の帰属主体たる地位を異にする者(の業務従事者)をして本サービスを利用させることは、それが利用者が販売・提供する商品・役務に関する問合せ及び購入・利用の申込みを受けるための利用であったとしても、許されません。但し、当社が別途個別に認めた場合は、この限りではありません。
5.当社は、利用者が本サービスを利用することに関し、顧客からの問合せ数の向上、契約の成約数・成約率の向上、宣伝・広告コストの削減、その他一切の結果の発生、向上、改善等を保証するものではありません。当社は、利用者に対し、本サービスを通じて問合せ及び申込みをしてきた顧客が実在していること、権利能力及び行為能力を有していること、利用者と契約を締結する権限を有していること、顧客との間で何ら紛争が生じないこと等を保証するものではありません。これらの事項の調査は、利用者の自己責任とします。

第7条(利用料金の支払)
1.利用者は、当社が別途定めた初期費用および初回の契約期間6か月分の費用全額を、第8条(利用申込みの方法)1項で規定した申込み手続きにおいて合意した利用開始希望日までに、当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込み手数料は、利用者の負担とします。振込みの事実が確認できた時点で、本サービスをご利用いただくことが可能となります。また、利用者は利用契約の更新を希望する場合、更新前の利用契約の期間満了日の前日までに、更新する契約期間6か月分の費用全額を当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込みの事実が確認できなければ、利用契約は更新されません。振込み手数料は、利用者の負担とします。二回目以降の更新も同様とします。

第20条(本サービスの停止)

第25条(利用者が行う解約)
4.利用契約締結日から6か月間は、最低契約期間とします。利用者は、最低契約期間内に第1項の解約を行うことはできません。また、利用契約の更新以降、当該更新した契約期間が満了する前に利用者が第1項の解約を行う場合、利用者は、解約日から当該期間満了日までの残期間分の利用料金を、当社の指示に従い、一括して支払うものとします。当該残期間分の利用料金が既に支払われている場合は、当社は、当該支払済みの利用料金の返還を行わないものとします(当該支払済みの利用料金が、残期間分の全ての利用料金に満たない場合には、利用者は、当該不足分の利用料金を、当社の指示に従い、一括して支払うものとします。)。

第27条(利用契約期間)
1.利用契約の有効期間は、利用契約締結日から6か月間とします。利用契約は、その契約期間が満了する日の1か月前までに、当社又は利用者から申し出がない場合、契約終了日の翌日からさらに6か月間、更新されるものとし、以後も同様とします。

第29条(反社会的勢力との関係排除)
1.当社及び利用者は、次の各号に定める事項を表明し、保証します。
 1.自己及び自己の役員が反社会的勢力(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議発表の『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』に定義する「反社会的勢力」をいう。以下同じ。)でないこと、また反社会的勢力でなかったこと
 2.自己及び自己の役員が、自己の不当な利得その他目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用しないこと
 3.自己及び自己の役員が反社会的勢力に対して資金を提供するなど、反社会的勢力の維持運営に協力しないこと
 4.自己及び自己の役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
 5.自己及び自己の役員が自ら又は第三者を利用して、相手方に対し暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行い、相手方の名誉や信用を毀損せず、また、相手方の業務を妨害しないこと
2.当社及び利用者は、前項各号に違反する事実が判明した場合には、相手方に直ちに通知するものとします。
3.当社又は利用者は、相手方が本条に違反した場合は、何らの通知催告を要せず、直ちに本契約の全部又は一部を解除することができるものとします。
4.当社又は利用者は、相手方が本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、相手方に対し、前項に基づく契約解除にかかわらず当該損害について本契約に基づく損害賠償を請求できるものとします。

第30条(分離性)

第31条(準拠法)

第32条(合意管轄等)