クラウド型予約管理システム「チョイスリザーブ」

サービス利用規約変更のお知らせ【2017年8月15日】

平素はChoiceRESERVEをご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記の通り「サービス利用規約」を一部変更いたしました。
ご利用中のお客様におかれましては下記変更点についてご認識いただきたく、 何卒よろしくお願いいたします。

変更箇所

第2条(用語の定義)
第5条(本サービスの内容)
第7条(利用料金の支払)
第22条(損害賠償及び当社の免責)

変更日時   2017年 8月15日

変更内容

【1】変更前

第2条(用語の定義)

本規約では、以下の用語は以下の意味で使用するものとします。

1.「本サービス」当社が提供する予約システムのASPサービスChoiceRESERVE Mini、ChoiceRESERVE Lite、ChoiceRESERVE Pro及びそれらに付随するオプションサービスをいいます。

第5条(本サービスの内容)

1.本サービスは、ChoiceRESERVE Mini、ChoiceRESERVE Lite、ChoiceRESERVE Proの3つのプラン及びそれらに付随するオプションサービスから構成され、利用者は、これらのプラン及びオプションサービスから選択してご利用いただくことになります。

第7条(利用料金の支払)

1.利用者は、当社が別途定めた初期費用および初回の契約期間6か月分の費用全額を、第8条(利用申込みの方法)1項で規定した申込み手続きにおいて合意した利用開始希望日までに、当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込み手数料は、利用者の負担とします。振込みの事実が確認できた時点で、本サービスをご利用いただくことが可能となります。また、利用者は利用契約の更新を希望する場合、更新前の利用契約の期間満了日の前日までに、更新する契約期間6か月分の費用全額を当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込みの事実が確認できなければ、利用契約は更新されません。振込み手数料は、利用者の負担とします。二回目以降の更新も同様とします。

第22条(損害賠償及び当社の免責)

3. 当社は、当社の任意の判断により、第1項における損害賠償の支払に代えて、当該損害賠償の対象となる事由が生じた月の翌月以降に係る月額費用と、当該損害賠償額とを、対等額で相殺する(すなわち月額費用の全部又は一部を減額する)ことができるものとし、利用者は、かかる処理に対して、異議を述べないものとします。

【2】変更後

第2条(用語の定義)

本規約では、以下の用語は以下の意味で使用するものとします。

1.「本サービス」当社が提供する予約システムのASPサービスChoiceRESERVE Lite、ChoiceRESERVE Pro、ChoiceRESERVE Enterprise及びそれらに付随するオプションサービスをいいます。

第5条(本サービスの内容)

1.本サービスは、ChoiceRESERVE Lite、ChoiceRESERVE Pro、ChoiceRESERVE Enterpriseの3つのプラン及びそれらに付随するオプションサービスから構成され、利用者は、これらのプラン及びオプションサービスから選択してご利用いただくことになります。

第7条(利用料金の支払)

1.利用者は、当社が別途定めた初期費用および初回の契約期間6か月分の費用全額を、第8条(利用申込みの方法)1項で規定した申込み手続きにおいて合意した利用開始希望日までに、当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込み手数料は、利用者の負担とします。振込みの事実が確認できた時点で、本サービスをご利用いただくことが可能となります。また、利用者は利用契約の更新を希望する場合、更新前の利用契約の期間満了日の前日までに、更新する契約期間6か月分の費用全額を当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込み手数料は、利用者の負担とします。二回目以降の更新も同様とします。

第22条(損害賠償及び当社の免責)

3. 当社は、当社の任意の判断により、第1項における損害賠償の支払に代えて、当該損害賠償の対象となる事由が生じた月の翌月以降に係る月額費用と、当該損害賠償額とを、対当額で相殺する(すなわち月額費用の全部又は一部を減額する)ことができるものとし、利用者は、かかる処理に対して、異議を述べないものとします。